2011年08月30日

エゾヒグマの「大」と「雪」

higuma_110830.JPG
「大」くんと「雪」ちゃんと名付けられた、旭山動物園のエゾヒグマの双子ちゃん。プールの中から木の上を歩く子を狙ってじゃれようとしてる。。。体も大きくなって、遊びの幅も広がってきたね♪

撮影:2011年8月28日
posted by きょうこ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏のカピバラ4態

夏季開園中の旭山動物園で絶対に外せないのが、やっぱりカピバラたち。
kapi_110830_1.JPG
無理やり日陰に潜り込んでるカピ。
kapi_110830_2.JPG
伸びしてるカピ。
kapi_110830_3.JPG
お腹見せてるカピ。
kapi_110830_4.JPG
鼻広げてるカピ。

27度くらいだったので、暑すぎたわけでは無いようですが、やっぱり彼らの日常は昼寝が基本なようです。。。
カピバラの周りだけ、ゆーっくりとした時間が流れてます。

撮影:2011年8月28日
posted by きょうこ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

こっちの小熊は双子ちゃん♪

3連休最終日、久しぶりに旭山動物園に行って来ました。
埼玉からやってきた新入りのカピバラくんに会いたいとか、ホッキョクグマのピリカ姫に会いたいとか、目的はいろいろありましたが、一番の楽しみはエゾヒグマ・とんこちゃんの初めての赤ちゃんに会うこと♪♪

とんこちゃんの子供は双子ちゃんです♪
higuma_110505_1.JPG
小さいねぇ〜。かわいい!!!
higuma_110505_2.JPG
ええっ、2足で立ち上がれるの???
higuma_110505_3.JPG
よっ!(笑)
higuma_110505_4.JPG

higuma_110505_5.JPG

higuma_110505_6.JPG
既にしっかり生えている爪でぐいぐい木にも登っていきます。
higuma_110505_7.JPG
とんこママにじゃれじゃれ。
higuma_110505_8.JPG
うーん、どうやって降りよう・・・。
higuma_110505_9.JPG
ああ、登って隅っこに入ったら、とんこママに見つかった!
higuma_110505_10.JPG
2頭揃って木に登ってみる。
higuma_110505_11.JPG
えへへ、ここは居心地がいいぞ・・・。
higuma_110505_12.JPG
でもね・・・どうやって降りよう・・・。
(この後、下の方でずるっと落ちてたのはヒミツ・・・笑)

円山動物園で見ているホッキョクグマちびちゃんとは動きがぜーんぜん違って、危なっかしいけれど木にもぐいぐい登っていくし、ママともそれほどべったりじゃないし、超新鮮でしたよ〜。ガラスのすぐ近くまで来てくれることもあったし、檻に登ってくることもあったし、もう間近で小熊ちゃんたちに会えます(もちろんとんこママともね♪)。旭山動物園はいろんな角度から見られるのがいいですね〜。

撮影:2011年5月5日
posted by きょうこ at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

旭山動物園ペンギン散歩のススメ

冬の旭山動物園で一番楽しいこと!と言えば、私はやっぱりペンギン散歩。他の動物園でも最近やってるしな・・・と知っていても、やっぱり旭山動物園のペンギン散歩が好き(他のペンギン散歩は登別のマリンパークニクスでしか見たことないけどね・・・)。見に来る人がたくさんいても、ちょっとだけ待つ気力があれば・・・。

今回私が見に行ったときの旭山動物園の混雑具合は、私が開園10分前にバスで動物園正門前に到着したときに
sanpo_110223_1.JPG
行列最後尾がこの看板がある場所。月曜日の朝なのに、開園前にそこそこな行列(多分100人以上)が出来るってすごいよね。
本当はこの開園直後にホッキョクギツネやレッサーパンダのところに行くと、動いている様子を見られるのはよーーーく知っているのですが、今回のメインはペンギン散歩なのでぐっと我慢。
10時半開園で、1回目のペンギン散歩が11時スタートなので、開園するとまずはペンギン館前に散歩待ちの列が出来始めますが(ペンギン館〜あざらし館前までは開園直後から15分くらいでびっしりになる)、そこはパスをしてまず自分の準備(笑)カメラを準備したり防寒対策をしたり(足下から冷えるので、靴の中にカイロを入れたりね)。全ての準備が整ったな・・・と思ったら、西門入ってすぐ左の道にぐぐっと進んで行って、
sanpo_110223_2.JPG
学習ホール近くのこの場所へまっしぐら(動物の絵が描かれた小屋の前)。この日は月曜日だったので、11時前には私ともう一人しかここにいませんでしたが、ペンギン館前からの列が伸びるとここあたりまで人が押し寄せるので土日だと11時までにはこの周辺に居たほうが良いかと思います。
ここから散歩を見ると何が良いかというと・・・
sanpo_110223_3.JPG
背景にお客さんが全くいない状態で純粋に雪の山中を散歩しているペンギンの姿が見られます♪
ちなみにここの右斜め前の学習ホール前からも散歩を見られる場所がありますが、そこからの景色は・・・
sanpo_110223_9.JPG
映画「旭山動物園物語」のポスター写真はこの付近で撮影されたものです。どちらから見ても坂の上から降りてくるペンギン散歩を見られます。
sanpo_110223_4.JPG
こんな感じで降りてくるだけじゃなくて、このあたりはトボガンをする確率も高いので、
sanpo_110223_6.JPG
散歩を脱線する姿が見られることも多いです(笑)(これがたまらないんだなー)
ペンギン館を出発して、ペンギンたちがここまで到着するまでに約25分〜30分。なので、ちょっとだけ待つ気力が必要なんです。ただ、待つことが出来れば、ここから西門までの観客通路が比較的広いので、
sanpo_110223_7.JPG
こんな感じで、自分の前を通り過ぎた後も西門方向にちょっと小走りで行って、ペンギンを先回りして待ち構えることもできます。このあたりも脱線スポット(笑)
あとはペンギン館をスタートして西門を回って再度同じ道に合流するこの場所
sanpo_110223_10.JPG
ここも帰ってくるペンギンたちが一生懸命坂を登ってくる姿が見られるので・・・
sanpo_110223_12.JPG
こういう子とかね♪
最初の時点でここの向かい側の場所に陣取ると、
sanpo_110223_8.JPG
こんな風景が見られます。ちょうどカーブしているので、最前列を取れると意外と障害物無く見られます。ペンギン館からこのあたりの道は比較的ペンギンが人の近くを歩いてくれるので、それも醍醐味ですね〜(学習ホール付近はかなり脱線してこない限り、それほど近い感じはしない)。

ペンギン散歩は基本最前列の人はしゃがむことになりますので、2列目までならしっかり見られます。列が3重にまでなっていたらもうちょっと空いている他の場所を探すことをオススメします。

おまけ
sanpo_110223_11.JPG
私にとっての一番の「ラッキー」ペンギン散歩はジェンツーペンギンと仔キングペンギンが出てきてくれるとき♪自由なジェンツーペンギンと、超マイペースな仔キングペンギンがもうかわいくて、かわいくて・・・。寒い中30分待って、先頭きってジェンツーペンギンが歩いてきて、後ろの方に仔キングペンギンが歩いて来る姿が見えたときには、もう超幸せ♪♪寒さなんてどうでも良くなっちゃう。

3月になるとペンギンの換羽期になるため、ペンギン散歩は午前11時からの1回だけになりますし、雪が溶けちゃうと散歩も中止になってしまうので、ペンギン散歩が見たい方はお早めに〜!

撮影:2011年2月21日
posted by きょうこ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

ほんわかムードのケン&マース

旭山動物園のシンリンオオカミといえば、ケンとマースがペアになるまでやっぱりいろいろなことがあったり、マースに怪我が絶えなかったりと、激しいとか険しいとかそういうイメージが強いんですが(円山動物園のキナコ&ジェイのほのぼのムードとは全然違う)、今日行ってみると・・・
wolf_110221_2.JPG
マースの腰の上にケンが頭を乗せて寝てるよーーー!2頭の顔もなんだか柔らかい。
wolf_110221.JPG
2頭並んで座っているなんて、夏の頃にはなかなか見ない姿だし。

・・・と思ったら、発情期がやってきているのですね。こんなに2頭がほんわかムードになるとはびっくり。繁殖がうまくいくといいなー。

撮影:2011年2月21日
posted by きょうこ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルルとサツキ

ホッキョクグマ繁殖計画で、イワンとのペアリングがうまく行って去年の秋から出産に向けて産室に篭っていた旭山動物園のルルとサツキ。残念ながら出産には至らなかったけれど、産室に篭っていた間はエサを食べていなかったわけなので、どれぐらい体が戻ったかな〜と思っていましたが・・・
lulu_110221.JPG
あら、ルルちゃんふっくらしてて元気そう。
satsuki_110221.JPG
こちら、サツキちゃんもふっくら、毛艶もつやつやね。
2頭とも元気そうな様子で安心しましたよ。

来月頭にはここにピリカも仲間入りするのですね・・・。あ、そういやピリカとサツキはおびひろ動物園でしばらく一緒にいたから(とはいえ、壁に隔たれてはいたけれど)、久しぶりの再会ね。

撮影:2011年2月21日
posted by きょうこ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

来年のフォトコンテストに向けて・・・

下のエントリで現地からアップしましたが、今年も旭山動物園フォトコンテストで銀賞をいただくことが出来ました。ありがとうございました。
ここ3年間副賞でぬいぐるみを頂いているのですが、それがなにより嬉しくてしょうがない私です(笑)オランウータン→チンパンジー→ゴマフアザラシときました。来年の副賞にどのぬいぐるみが選ばれるかどうかを確認するためにも、また1年間頑張りますわ!

去年は表彰式・展示共に行けなかったので、様子がわからないのですが、私が最初に出し始めた頃(確か第9回くらいから参加してるはず・・・、今年は第16回)と比べると最優秀賞、優秀賞で選ばれている写真のレベルがぐっと上がった感じがしました。審査委員長の今津先生もそれは講評で仰っていました。昨年と応募点数も同じくらい、道内・道外が半々くらいの応募者。じっくり撮ってる人も、数回の訪問に賭けて応募している人も半々。私も2年連続銀賞でしたが、他の受賞作品や応募作品を見る限りこのままの自分の写真だとちょっと物足りないな〜というに危機感を感じましたわ。

というわけで、すごく刺激を受けた表彰式になったので、その後も一生懸命写真撮ってました♪
lion_101123_1.JPG
動物園に到着したときから、始終がおがおと吠えていたライラ。
aza_101123_1.JPG
見てるだけで眠たくなっちゃうゴマフアザラシ。
来年のフォトコンに向けて、また旭山動物園に通いますか♪♪
posted by きょうこ at 21:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

閉園間際のレッサーパンダたち

レッサーパンダも夏が苦手な子たち。ホッキョクギヅネと一緒で、日中はほとんど木の上で寝てます。

resser_100804_0.JPG
「蛍の光」が流れる中、なんとなく動き始めたノノ(左)と娘娘(にゃんにゃん)。
resser_100804_1.JPG
2頭そろって「あっかんべー」。
resser_100804_2.JPG
ノノの手がかわいい〜。
resser_100804_3.JPG
閉園間際っていうのに、なんでこんなに暑いんだろうね。。。むぅ。って顔してるノノの横をすり抜けて娘娘は吊り橋をゆうゆうと歩いてました。

ホッキョクギツネも動き回ってるし、レッサーパンダも動き回ってるし、どこを見ていいかわからなくなった閉園間際の30分間でした。

撮影:2010年7月31日

明日から私は夏休み!おびひろ動物園と釧路市動物園を攻めてきまーす♪
posted by きょうこ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

夏のホッキョクギツネ

旭山動物園で姿を見るのが難しい一番手に挙げられるのが多分ホッキョクギツネだと思います。夜行性なので基本的には日中眠ってますし。「ホッキョク」とついてるくらいなので、そりゃもう冬型動物ですし。

真冬に行くと真っ白もふもふな姿が見られるホッキョクギツネさんたちですが・・・
fox_100731_1.JPG
ん?きみもわんこっぽいね?キツネっぽくない。
fox_100731_2.JPG
ふわーっ。きれいな歯並びだね(笑)
fox_100731_4.JPG
遠くを眺めているのは、多分蛍の光が流れているから。出口に向かうひとたちを見ているのかな。

ホッキョクギツネは開園直後にちょっと動いて、すぐに昼寝に入り、閉園間際にかなり活発に動き回ります。
もし昼間に行って、いないなぁと思ったら木の筒の中を見てください。
fox_100731_3.JPG
こんな姿が見られるかも!

撮影:2010年7月31日
posted by きょうこ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

うわ、どあっぷ!

旭山動物園は夏開園中、16:45になると蛍の光が流れ始めます。それを合図に寝室に入るのがホッキョクグマのイワン。

そのちょっと前になると、プール前ではなくて、寝室入り口近くをうろうろし始めますが・・・
iwan_100731_1.JPG
ちょっとー、あついからはやくいれてよーーー!!!

水槽に飛び込むイワンも迫力満点だけど、こっちの方がはるかにど迫力。

iwan_100731_2.JPG
でもなんかわんこっぽいよね。

さすがに繁殖期も過ぎて、イワンとサツキの同居が解消されてしまったので、午前と午後に分けてイワンとサツキが公開されてます。サツキに会えなかったのがちょっとだけ今回の旭山滞在で心残り・・・

撮影:2010年7月31日
posted by きょうこ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

キリンの元気の夏

体がアフリカと北海道のハーフ仕様になってるはずの旭山動物園のアミメキリンたち!暑くても全然平気。
genki_100731_1.JPG
夏とゲンキ。
genki_100731_2.JPG
そのたてがみは寝癖かねぇ・・・?
genki_100731_3.JPG
檻の外に生えてる草を食べようと一生懸命首をくぐらせるゲンキ。耳が抜けなくてちょっと苦労してました(笑)ちゃんとマリモとゲンキが首を通す場所は檻が広がっちゃってるんですよね〜。でも絶対檻の外の草はおいしいはずだ!

撮影:2010年7月31日
posted by きょうこ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびり、カピバラ時間

kapi_100731_1.JPG
ぴょんとゴンベの二人暮らしになった旭山動物園のカピバラ。陽が高い時間はここだけ時が止まっています。
kapi_100731_2.JPG
あぁその手が、かわいいって。
kapi_100731_3.JPG
ふわぁ。大あくび。ちょっと歯が伸び気味?小石を差し上げたい(笑)
kapi_100731_4.JPG
2頭でちょっとだけふれあい。

カピたちを見てると、ホントに時間が1/2くらいのスピードになるような気が・・・

撮影:2010年7月31日
posted by きょうこ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大きくなったね!

6月2日に生まれたシロテテナガザルの赤ちゃん。前回は生後4日目に出会ったので、まだ体毛も生えてない状態でしたが、すくすくと育って・・・
tenaga_100731_1.JPG
ふわ、テナガザルっぽい顔になってきたね〜。
tenaga_100731_2.JPG
脱走しようと一生懸命手を伸ばすけれど、シラコお母さんの手にがっしり押さえつけられるちびちゃん。
tenaga_100731_3.JPG
やっぱりママの胸の中が一番だけど・・・
と脱走しようと手を伸ばすのを繰り返すちびちゃんでした。

撮影:2010年7月31日
posted by きょうこ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コユキさんありがとう

7月24日、旭山動物園のホッキョクグマ「コユキ」さんが天寿を全うしたとのニュースが流れました。
koyuki_100731_1.JPG
ホッキョクグマ館の中のコユキさんの喪中案内の前には花束。
koyuki_100731_2.JPG
私がコユキさんに最後に会ったのは6月6日。
koyuki_100731_3.JPG
元気そうに動いていた姿を見たのは1月3日。
かなり前から体のいろんなところの調子が悪いという話は聞いていたので、毎年次の夏が乗り越えられるか・・・という状態だったようですが・・・。

野生個体のコユキさんのステキな姿、そしてオーラに溢れる姿を見られなくなるのは本当に寂しい限りです。

撮影:2010年7月31日(1枚目)、2010年6月6日(2枚目)、2010年1月3日(3枚目)
posted by きょうこ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

暑い日はやっぱりプール!

昨日の旭川は24度を超えていて、さすがに暑い。動物は全般的に暑さにばてばてモードだったのですが・・・イワンと同居中のサツキちゃんは・・・

satsuki_100607_1.JPG
プールの中でゆるゆると涼み中。
satsuki_100607_2.JPG
ぷはっと水の中で空気を吐き出す瞬間。サツキちゃんがこんなに広いプールで泳いでる姿を見られて嬉しい♪

一方イワンは・・・
iwan_100607_1.JPG
サツキちゃんが一番離れた瞬間にプールに一瞬どぼんと入りましたが、すぐに上がっちゃいました。
2頭はほどよく距離を置いている感じ。

撮影:2010年6月6日

さ、明日は円山動物園にララとピリカの同居してる姿でも見に行きますか・・・♪
posted by きょうこ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一方ブラッザグェノンのちびちゃんは・・・

てながざる館の横にいるブラッザグェノンも3月11日にちびちゃんが生まれていました。でももう3ヶ月にもなるので、すっかりお母さんから離れて一人遊びするようになっていました♪

brazza_100607_1.JPG
何をくわえているのかなぁ???くりくりな目がかわいい♪
brazza_100607_2.JPG
まだなかなか木にしがみつけないので、飛びついてはすぐに落ちちゃうのですが、このときはたまたましっかりしがみつけました。

あまりにもかわいくて、実はシロテテナガザルとブラッザグェノンでかなりの時間を費やしてしまった私でした・・・(笑)

撮影:2010年6月6日
posted by きょうこ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シロテテナガザルの赤ちゃん♪

6月2日に旭山動物園ホームページでお知らせが流れたシロテテナガザルの赤ちゃん誕生のニュース。
早速シラコお母さんに見せてもらいに行ってきましたよ〜。

tenaga_100607_1.JPG
ちゃんと抱きかかえているシラコお母さんと、しがみつくおちびちゃん。
tenaga_100607_2.JPG
あ、ちょっとおちびちゃんの顔が見えた???
tenaga_100607_3.JPG
まだほとんど毛も生えてなくてお母さんと全然違うねぇ。
tenaga_100607_4.JPG
でも、シラコお母さんはすぐにこうやって足と胸の間におちびちゃんをすぽっと入れてしまって、なかなか顔を見せてはくれないのでした。

そんなテナガザルをぼぉ〜っと見てるのか見てないのか、微動だにしないキョンがひっそりと陸上で暮らしていました。
kyon_100607_1.JPG

撮影:2010年6月6日
posted by きょうこ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

旭山動物園の撮影スポット@エゾシカ編

ezoshika_100326.jpg
私のブログでは初登場のエゾシカ。たまに撮ってるんですよ〜(笑)
顔の周りが雪だらけだから、雪でも食べてたのかな?「ぷは〜っ」て感じ。

旭山動物園のエゾシカの森ではいろんな角度からエゾシカを見ることが出来ますが、この写真は施設の外の大きな通りにある木の下に積もった雪の上に乗って撮影したもの(撮影教室のときに動物園の許可も頂いて撮ってました)。厳冬期だからこそ撮れる角度の写真です。今はもうさすがに解けちゃってここまでの高さからは撮れないだろうなぁ。また来年♪

撮影:2010年2月14日
posted by きょうこ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

雪見露天風呂?

pen_100325.jpg
荒天と好天が繰り返されて、日々春に近づいていっているなぁという北海道ですが、3月下旬は意外と大雪の可能性が高い時期です。春休みに北海道にいらっしゃる予定の方はお気をつけ下さいね。

写真は冬の朝一番の旭山動物園で撮影したジェンツーペンギン。写真教室の日に撮ったものなので、開園前の時間(といっても10時くらいかな)。外気温と水温の差のせいでふわわ〜っと水蒸気が・・・。朝もっと早い時間で晴れていたら、もっともっとすごいのかもね。
雪見露天風呂というか、ペンギン露天風呂というか(笑)このジェンツーの頭にタオルとか乗せてみたくなるね♪

撮影:2010年2月14日
posted by きょうこ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

さっちゃんの新居

satsuki_100214_1.jpg
2月9日に円山動物園から旭山動物園にお引越しをしたホッキョクグマのさつきちゃん。たまたま今日は朝から外の放飼場に出ていたので、新居でのさっちゃんに会うことができましたよ。

旭山動物園のブログによると、放飼場デビューだった12日に早速さっちゃんらしさを存分に発揮していたようですが、今日は慣れたのか、たくさんのお客さんが楽しかったのか、ほっきょくぐま館の中の窓の前をずーっと行ったりきたりしていました。元気そうで一安心。

不定期公開とのことで、確かに昨日はコユキさんが放飼場にいたので、行って会えたらラッキーな日々がしばらく続きそうですね。

さ、今週・来週はいこきろ&ピリカのお引越しだ・・・。

撮影:2010年2月14日
posted by きょうこ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

自由を謳歌してるペンギンたち?

雪の旭山動物園といえば、ペンギン散歩♪ペンギンの運動不足解消のためとはいえ、これほど人を満面笑顔に出来るイベントはなかなか無いと思うのですよ。

そして、今日は今まで見た中で一番ペンギンが自由で、飼育員さんたちが大変そうだった!!!

5_pen_100103.jpg
いつもの撮影ポイントから撮った散歩風景。この団体の前に、2羽のジェンツーが既に通り過ぎてます。これもいつもの行動。だけど上右端に脱線し始めているジェンツーペンギンが見えていると思いますが・・・
6_pen_100103.jpg
ん???君、雪の中を突進してるね?
7_pen_100103.jpg
ていっ!新雪の上でのトボガンは最高だね〜♪って、散歩の道からかーなーり脱線してますが・・・。
8_pen_100103.jpg
園長自ら、雪をかきわけて後ろから脱線ジェンツーくんを通路に誘導。
9_pen_100103.jpg
一方、団体行動が取れていたはずのキングペンギンも、逆サイドでラッセル。
10_pen_100103.jpg
「ごめーん、お待たせ!」と、やっと最後尾に追いついた脱線ジェンツー。
11_pen_100103.jpg
雪の上のキングペンギンってホントにきれいですよねぇ。
12_pen_100103.jpg
あ、、、また最後尾から脱線しようとしてるよ!
13_pen_100103.jpg
さ、小枝も拾ったし、戻るか!

ここで、ペンギンたちを見送って、私はペンギンがぺんぎん館に戻ってくる途中のあざらし館横に陣取って待っていたのですが、そこから遠くにみえてきたのは・・・
14_pen_100103.jpg
また脱線して、園長に誘導されてるジェンツー2羽(笑)
15_pen_100103.jpg
あー、やっと戻ってきたね〜。
16_pen_100103.jpg
おっと、ジェンツー3羽が先頭切ってるよ。
17_pen_100103.jpg
君、また何かたくらんでるね?
18_pen_100103.jpg
ジェンツー脱走!!!あざらし館まっしぐら!!(笑)
これもまた何とかお客さんの間からジェンツーは通路に飛び戻り・・・
19_pen_100103.jpg
こんな感じでペンギンたちは私の目の前を過ぎていき・・・
20_pen_100103.jpg
じゃあね〜!と仔キングペンギンの背中を見送ったのでした。

私も片手で数えられるくらいしかペンギン散歩は見ていませんが、こんなにペンギンが脱線するのは初めて見ましたわ〜!最後にまさか脱走するとは(笑)はぁ、楽しかったぁ。次に行けるのは来月かな???楽しみすぎる〜〜〜。

撮影:2010年1月3日
posted by きょうこ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春旭山動物園

昨日まで荒れ模様だった天気も回復したので、三が日最終日は旭山動物園に足を運んできました♪晴れた旭山動物園に行ったのはいつ以来だろう?冬に限るとすごい久しぶりだと思う。
朝、開園直後に入って、まず目に入ってきたのが・・・
1_iwatobi_100103.jpg
イワトビペンギン。このシルエットと色合いがなんとも大好きなのよね。
2_fox_100103.jpg
獣舎が新しくなって、格段に見やすくなったホッキョクギツネ。雪の上でこうやって見ると、保護色ってこういうことを言うのね〜って実感しますよ。すごいきれいだし、かわいい。今年の旭山動物園冬バージョンパンフレットの表紙もホッキョクギツネです。
ちなみに動いている姿が見られたのは開園直後。既に2頭のうち1頭は丸くなって眠っていて、もう1頭は11時前には眠っていました(その後12時半くらいにも見に行ったけど、同じ場所で眠ってました・・・)。
3_resser_100103.jpg
そして、ホッキョクギツネの隣でおおはしゃぎしてるのがレッサーパンダ!これはエサ台の屋根から飛び降りようとしてる(落ちそうになってる?)リンリン。
21_resser_100103.jpg
こっちは笹に夢中なノノ。
22_resser_100103.jpg
こちらも笹に夢中なニャンニャン(ノノとニャンニャン逆かも。。。)。やっぱりレッサーパンダはパウダースノーの中で動き回ってる姿が一番ですねぇ。
30_marimo_100103.jpg
アミメキリンの仲良しさんマリモ(左)とゲンキ(右)。寒いからくっついているのか、仲良しさんだからくっついているのか・・・どっちかな?
4_koyuki_100103.jpg
ホッキョクグマのコユキさんも無事に年を越せましたね〜。寒くなって過ごしやすくなったかしら。
31_polar_100103.jpg
これはイワンかな?旭山は冬でもプールの中に入っている姿が見られていいですねぇ。

と、ちょいと駆け足な感じでしたが、一通りくるっと回って帰ってきました。あ、ペンギン散歩はあまりにも写真の数が多いので、別エントリーで(笑)

撮影:2010年1月3日
posted by きょうこ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ちょっとしたお知らせ

関西方面の皆様。泉北タカシマヤで今津先生の旭山動物園写真展が開催されますよ。

2009年11月4日(水)〜10日(火)
開場時間:10:00〜20:00

パンジョ専門店・泉北タカシマヤ開店35周年記念
「旭山動物園写真展」

会場:泉北タカシマヤ 大阪府堺市南区茶山台1-3-1
太陽の広場、風の広場(パンジョ2階) 入場無料
http://www.panjo.co.jp/access/train.html

実は私が撮影した写真もNPO法人旭山動物園くらぶと今津先生のご好意で展示されます。

超どきどき。こっそり見に行く予定です。

つづきのお知らせ
posted by きょうこ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

動物園日和

koyuki_090923.jpg
シルバーウィーク最終日の今日、「NPO法人旭山動物園くらぶ」のイベント参加も兼ねて、旭山動物園に行ってきました。
坂東園長の講演中心のイベントだったのですが、その中でホッキョクグマのコユキが最近あまり体調が良くないという話を聞いて、帰り道に写真を撮って来ました。

野生を知っている日本で唯一のホッキョクグマのコユキは現在33歳。おばあちゃんなので、体の随所に不調を抱えている様子とのこと。今年の冬を越えられるかどうか・・・というお話もありました。

日が傾きかける中、ゆったりと体を横たえるコユキの表情は穏やかで、視線は遠くを見つめていました。

また次に旭山動物園に行く日にも、同じようにコユキの穏やかな顔が見られますように。

今日の旭山動物園は天気に恵まれたこともあり、激混みでしたね。坂東園長も予想以上の混雑とおっしゃっていました。夕方には各施設に何とか入れるような状態になっていましたが、お昼頃にかけて訪れていた方はホッキョクグマ館やアザラシ館、ペンギン館の行列に並ぶのに結構な時間を費やしてしまったかもしれないですねぇ。大体連休最終日は普通の週末ぐらいの混雑に落ち着くのですが、この新しい連休だけはお客さんの動きが違ったようです。

でも、今日は天気、気温といい、動物園日和。紅葉が始まった木々と高く澄み切った青空。いい1日だったな。

撮影:2009年9月23日
posted by きょうこ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

夕暮れの動物園撮影会

昨日は旭山動物園で「夕暮れの動物園撮影会」に参加してきました。講師はカメラマンの今津秀邦さん。旭山動物園のポスター、パンフレットの写真を撮られている方です。私は夏・冬合計して4回目くらいの参加かな?

今回は猛烈な悪天候の中の開催となり、「夕暮れ」どころか「大雨」の撮影会となりました(苦笑)
resser_090719.jpg
こんな感じ。なんか雨な感じでしょ?
悪天候の中の一眼レフデジカメの対処に慣れていない上に、多分悪天候なので屋内撮影も考える必要があるな・・・と思っていたので、30Dと50Dの2台を持っていって、30Dには70-200mmを、50Dには20mmをつけての初の2台併用だったので、もう超ばたばた。写真を撮ることよりも、カメラの操作にいっぱいいっぱいでした・・・。

今回の撮影会のコースはフラミンゴ⇒あざらし館・ぺんぎん館・ほっきょくぐま館・レッサーパンダ・オオカミの森(自由行動)⇒講習会。

撮影会のために、ホッキョクグマのイワンに上からエサを投げ入れてくれました。
iwan_090719_1.jpg
なんで閉園後のこんな時間に人がいるんだろう・・・と不思議顔のイワン。
iwan_090719_2.jpg
かぷっ。

そして、60人限定の撮影会だからこそ撮れる、クリアなマリンウェイ。
goma_090719_1.jpg

goma_090719_2.jpg

goma_090719_3.jpg
アザラシたちもきっと大きなカメラを持った人がいるから興味津々だったのかな?たくさんマリンウェイに来てくれました。

そして、今津さんの講習会は夕暮れだからこそのカメラの設定方法(露出補正をマイナスにすることによって出せる雰囲気とか)、檻の消し方、ポジションの取り方などなど。今までの撮影会とは違ってかなり具体的な撮影方法の講習になりました。

毎回参加するたびに「もっと落ち着いてカメラの設定をして写真を撮ろう」って思うんですけれど・・・まだまだだなぁ。ピントの微調整も全然出来てないし。うーん。頑張るぞ。

撮影:2009年7月18日
posted by きょうこ at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

春の旭山動物園

GW真っ只中、ETC割引効果、そして桜満開で混雑してるかなぁ・・・と思っていた旭山動物園に果敢に突撃してきました。

marimo_090505.jpg
アミメキリンのマリモちゃんも桜の前で相変わらずのきれいな顔を見せてくれています。

monkey_090505.jpg
そして、春は新しい命が生まれるおめでたい季節。ブラッグザグェノンのお母さんのお腹には赤ちゃんがくっついて、こちらをのぞきこんでいました。

komachi_090505.jpg
あざらし館でも「コマチ」という女の子が4月上旬に生まれたばかり。私たちから一番離れたところで、よちよちと泳ぎ回っていました。マリンウェイの近くなので、あざらし館の中にいるとよく表情が見えますよん。

owl_090505.jpg
北海道産動物エリアではエゾフクロウが3羽並んで微笑んでくれました。ちょっと嬉しかった♪

春開園前にオランウータンのモモが亡くなるという悲しいニュースが流れ、正直信じたくなかったのですが、オランウータン館にはジャック・リアン・モリトが過ごす生活が流れていました。室内にひっそりと掲げられたモモの青看板とたくさんのお花。悲しいけれど、時は着実に進んでいて、ジャックもリアンもモリトも前に進んでいる。
家族と旭山動物園を空から見守っていてね、モモちゃん。

撮影:2009年5月5日

posted by きょうこ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

ちょっと失礼!

pen_090305.jpg
ちょっと失礼、道をあけてもらっていいかしら?

ペンギン散歩も雪が解けてきて、ペンギンの換羽が始まると午前・午後2回の散歩だったのが、午後だけになり、3月中旬になると終了になります。旭山動物園のサイトに状況等が書かれていますが、ペンギン散歩を見たい方はお早めに旭川へ!

私もシーズンが終わる前にもう1度見に行きたいなぁ〜。

撮影:2009年2月14日
posted by きょうこ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

よく降るねぇ

resser_090228.jpg
雪なんだか、雨なんだか・・・。

みぞれに近い雪の中、旭山動物園のレッサーパンダは相変わらず元気一杯。橋を渡るレッサーパンダを見るのなら、やっぱり真冬です!

実はこんなに雪やら雨やら降る中、動物園で写真を撮ったのは初めてでした・・・。へたれなので、さすがに一眼レフをむき出しで撮る勇気は無く、この写真はコンデジを使用。ペンギン散歩のときのみイチデジ使用でした。すっかり雨模様でしたが・・・。カメラを買ったときにはアイスホッケー写真を撮ることメインで考えていたので、防塵防滴仕様を視野に入れずに機材を買ってしまったのが未だに悔やまれます(苦笑)レンズ(70-200mmF2.8)はやっぱり防塵防滴になってるISにいつか買い換えたいなぁ・・・。

撮影:2009年2月14日
posted by きょうこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

ゆらゆら、うとうと

goma_090227.jpg
流氷の中を漂っていたら、眠たくなっちゃってね・・・

眠っているようにも、ニコニコしているようにも見える旭山動物園のゴマフアザラシ。あざらし館の流氷のおかげで夏とは全く違った表情が見えて楽しいですね〜。
この感じだと冬期開園中はこの流氷見続けられそうですね!

撮影:2009年2月15日
posted by きょうこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

絵になる男

iwan_090226.jpg
雪の中のイワンは絵になるねぇ。

いつも大人気な旭山動物園のホッキョクグマ・イワンですが、やっぱり雪の中だと更にかっこいい。今年は繁殖まで至らなかったけれど、またルルちゃんと仲良しな姿をたくさん見せて欲しいな。
でも、こんなに地肌(黒いところ)が見えるのは雨・雪続きだったからかしら・・・?なんでだったんだろう?

撮影:2009年2月15日
posted by きょうこ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。