2010年03月30日

進化する釧路市動物園

2年間も釧路市動物園に行っていなかった私ですが(陸続きのところにあるっていうのにねぇ)、行っていない間にやっぱり進化してました。
タイガとココアが生まれてから初めて行ったんですよねぇ・・・。

cocoa_100330_1.JPG
というわけで、初めましてのココア。タイガに一度も会えなかったのは残念すぎる・・・。ココアはずっと放飼場の真ん中に座って周囲を見回していました。すっかり大人の顔だよね。
zeebra_100330_1.JPG
こちらはグラントシマウマの小夏(右・ママ)と飛馬(左・子供)。釧路市動物園に去年やってきた小夏が、ある朝突然子供を生んでいたというハプニング(妊娠していることに誰も気づかず釧路にやってきてしまった)が新聞にも取り上げられていましたが、親子寄り添う姿はむちゃくちゃかわいかったですよ〜。飛馬のシマがまだちょっと大人になりきっていない感じがいい♪
otaria_100330_1.JPG
こちらは2月に新しく仲間入りしたオタリアのメス。ウルグアイからはるばるやってきたんですって。「ガーっ」と鳴きまくっていて、遠くからでも聞こえてきました(笑)
ten_100330_1.JPG
そして、ケータイからもアップしたエゾクロテンのてんてんちゃん。釧路で冬季国体が開催されて、そのイメージキャラクターがエゾクロテンだったのがきっかけで飼育されることになった子です。檻の中を見てもどこにもいなくて、見れないのかなぁ・・・と思ったら、檻の前に扉がひとつあるんですよね。それをあけると・・・。こんなかわいい顔が覗いてたら、もうたまらないですわ〜。
monkey_100330_1.JPG
最後にニホンザルの写真でも。この後右端のサルが笹を見事に落として大慌てしてましたが(笑)

ニホンザル以外は全部この2年間の間に新しく入ってきたり生まれた子たち。やっぱり動物園はまめに通わなきゃだめねぇ・・・という自戒をこめてのアップでした。ちゃんと年間パスポート買いましたから、近いうちにまた行きますよ♪

撮影:2010年3月28日


posted by きょうこ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 釧路市動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。