2009年09月23日

動物園日和

koyuki_090923.jpg
シルバーウィーク最終日の今日、「NPO法人旭山動物園くらぶ」のイベント参加も兼ねて、旭山動物園に行ってきました。
坂東園長の講演中心のイベントだったのですが、その中でホッキョクグマのコユキが最近あまり体調が良くないという話を聞いて、帰り道に写真を撮って来ました。

野生を知っている日本で唯一のホッキョクグマのコユキは現在33歳。おばあちゃんなので、体の随所に不調を抱えている様子とのこと。今年の冬を越えられるかどうか・・・というお話もありました。

日が傾きかける中、ゆったりと体を横たえるコユキの表情は穏やかで、視線は遠くを見つめていました。

また次に旭山動物園に行く日にも、同じようにコユキの穏やかな顔が見られますように。

今日の旭山動物園は天気に恵まれたこともあり、激混みでしたね。坂東園長も予想以上の混雑とおっしゃっていました。夕方には各施設に何とか入れるような状態になっていましたが、お昼頃にかけて訪れていた方はホッキョクグマ館やアザラシ館、ペンギン館の行列に並ぶのに結構な時間を費やしてしまったかもしれないですねぇ。大体連休最終日は普通の週末ぐらいの混雑に落ち着くのですが、この新しい連休だけはお客さんの動きが違ったようです。

でも、今日は天気、気温といい、動物園日和。紅葉が始まった木々と高く澄み切った青空。いい1日だったな。

撮影:2009年9月23日


posted by きょうこ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道 旭山動物園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。